Amazon

f:id:mio20100501:20190119205819j:plain

先日 amazon で ↑ の本を注文しました。

昼過ぎ届いたのでので開けたところ、1995年出版、中古品なのに新品同様。

値段は2円 送料348円 計350円の本です。

ところがパターン付きと説明されていたのに、付いていません。これで洋服を作るのは私には無理というもの。

早速メールしました。

しばらくして

「代替え品がないので、返金。本は返送する必要なし、そちらで処分願いたし。」

(本文はもう少し丁寧に書いてありました。)と返事がありました。

 

 

スキー と トランプ

昨日息子一家は今冬 初スキー。

Mの動画が届きました。

かなりの急斜面・・・去年から見ると格段の進歩です。(ババ馬鹿まるだし)

コブにも挑戦して息子がびっくりしておりました。

共働きの息子夫婦、週末ものんびりできませんが、二人の笑顔が何よりでしょう。

 

Rは今 トランプが楽しいようです。

ババヌキです。

始める前に

ルールを守ること、負けても怒ったりしないこと、皆が楽しく遊べないと誰もお仲間に入れてくれなくなること等、娘から言われておりました。

その時は「はい。」と言っておりましたが 5歳児、そんなに訳にはいきません。

「どんな時も普通の顔でいないとRのところにババがあるってわかってしまうでしょう?」と言うとその後、「今、普通の顔ですよ。」とわざわざ 言ってましたが、鼻がぴくぴく動いてました。まだまだ可愛い5歳です。

 

 

雪景色…妙法

 

 

 

f:id:mio20100501:20190110185759j:plain

昨夜、息子から届いた写真です。

-9℃の中を気持ちよくジョギングできたそうです。(なんということでしょう)

宿舎の窓からの雪景色。

窓に描かれた結晶・・・ナチュラルアートですね。

家族と離れての勤務は淋しいでしょうが、おかれた環境の中で彼なりの頑張りが伝わってきます。

 

 

 

鮮やかな椿

f:id:mio20100501:20190108153418j:plain

昨夜、寝る前に外を眺めると道が薄っすらと白くなっていた。

このまま降ったらどうなるのかと思いながらベッドに入る。

今朝、起きて恐る恐るカーテンを開けるとそれ程、雪がなくほっとしました。

私共は家にいればいいのですが、仕事のある娘は大変です。

それに、お嫁さんも大変。去年は息子がおりましたが今季は単身赴任で平日留守です。

家が道路から少し高いところにあるので降ったときにはその除雪をしなければ階段がすべり台のようになってしまい危険です。

息子の赴任地もかなりの雪ですが、家のことを気にかけていることでしょう。

去年のように大雪にならないことを祈る毎日です。(私の出来ることはそれだけかな?)

 

玄関前に植えてあるヤブツバキ、寒い中、紅色が鮮やかです。

 

 

野菜を沢山食べる鍋

昨日は娘が休みだったので マーシー鍋。

毎月購読しているオーシャンズ(2年前)に載っていた男料理です。

今回で3回目。

シメのパスタがこれまた美味しい。

今までお鍋の時は、卓上カセットコンロを使っていましたが、大晦日から卓上電IH調理器に変えました。コンロに比べると高さがないのでお鍋の時は食べやすいのです。

(我が家はオール電化なので もしかの時用 にカセットコンロは必需品です。)

香り水仙

f:id:mio20100501:20190107141340j:plain

 

 

 

暮れからお正月にかけて雪の舞う日はありましたが,積もるほどではなく穏やかな日々を過ごしております。(荒れ放題の庭も雪が積もれば覆い隠してくれるのでしょうが、いいこと二つはありません。)

心待ちしていた庭の水仙が咲きました。

ガラス器に入れてリビングに置くとその香りがほのかにします。

4日から保育園も始まり静かな時間が戻りました。

 

 人も物も時間の経過とともに故障が多くなります。

努力してメンテナンスしていかなければと思っています。