中越地震から9年

中越地震から今日で9年。
息子はその時、中越勤務・・・連絡が取れなくて随分心配しました。
ヘリコプターでの牛の救出作戦。
空から見た山古志村の惨状に「言葉が見つからなかった。」と後でポツリと言いました。
あれからもう9年なのですね。

こんな風に光が部屋の中へ入ってくる様子が好きです。
「あー幸せ」と言うと夫は「今を楽しまなければね。」と。
新潟は来月に入ると時雨れる日が多くなるのです。
だからこんな穏やかな日に喜びを感じるのかもしれません。
午後からは曇る予報。
早めに洗濯をすませ、布団を干し、
ベランダは満艦飾です。




家事をすませ、加島屋へ。
感謝祭りの案内が届いてました。
買ってきたものはご飯がすすむ品ばかり。
夫は鮭の塩漬けが私と娘は味噌漬けが好き。
10時から販売の鮭の昆布巻きも買ってきました。
昔々「加島屋の昆布巻きは美味しいですね。」と夫の実家で言ったことがありました。
義父は「うちの奥さんの作った方が美味しいですよ。」とすぐに言ったのです
昆布巻きを煮るときに大豆やゴボウを一緒に入れるのがS家の味でした。
コトコト時間をかけて作る物が美味しくて・・・庭にある無花果で作るジャム・・・アクを丁寧にとっていた母の後姿が思い出されます。